t-Style-Type" content="text/css">

2006年04月24日

助手席リクライニング処理

仕事が無く暇だし、天気も良いので、助手席のリクライニング処理にチャレンジしました。方法は、キムさんのページにあるのでそれを真似させていただいた。

私の場合は、リクライニング機構はシートに取り付けたまま作業を行いました。サンダーという道具も持っていないため、ちゃちな充電ドリルに100均で購入したカッターを付けて行いました。なかなか切断出来ません。短い時間の作業を何度も繰り返しました。根気よく作業を続けました。途中、カッターの芯(マンドレル)が折れました。で、買いに行きました。
最後は、マイナスドライバーをこじ入れてハンマーでドライバーを叩いたりしていると、ポロッと切断部分が落ちました。延べ1時間はかかったでしょうか。

これで、運転席と共にリクライニングできるようになりました。リクライニングするには荷台に物をほとんど置けません。まあ、今は助手席は空きっぱなしのため、リクライニングさせることはないんですが。

長距離運転したときにリクライニングして仮眠できるためとてもいい感じです。運転席については、座席を前にスライドさせておかないと、倒した時に後ろのボディに当たります。

Index Previous Next